どうしてもクレジットカードを持ちたい方へ!審査に通りやすいクレジットカードまとめ

どうしてもクレジットカードを持ちたい方へ!審査に通りやすいクレジットカードまとめ

手持ちの現金がない時や、オンラインで買い物をする時、あると便利なのがクレジットカード。

カード一枚で決済ができるし、ポイントも貯まるとあって、一枚は持っておきたいものです。

ですが、クレジットカードを持つにはカード会社に申請を行い、入会審査を通過しなければなりません。

審査を通過するにはさまざまな条件があるため、学生の方、主婦の方、安定した収入がない方などは、審査に落ちてしまう恐れがあります。

「まだ学生だけど、クレジットカードを持ちたい」
「安定した収入がないと、クレジットカードは持てないの?」

そんな方でも安心!審査が通りやすいクレジットカードを、厳選してご紹介します。

審査が通りやすいカード一覧

クレジットカードには審査がありますが、その中でも比較的審査が通りやすいクレジットカードをまとめました。

ポイントとしては、若い人や学生限定主婦の方でも使っている方の多いものを中心としております。

クレカデビューにおすすめ!三井住友VISAカードデビュープラス

三井住友VISAカードデビュープラス

三井住友VISAカードデビュープラスは、18歳~25歳までの学生を対象に発行しているカードです。

初回年会費は無料で、次年以降もカードを利用すれば会費が無料になるという、年会費が実質無料なのがポイント。

付与ポイントも通常の2倍となっており、留学や卒業旅行に使えば大変お得です。

学生が対象ということで、審査はかなり通りやすいです。学生の方で初めてカードを持ちたいという方は、まずこちらに申し込んでみてはいかがでしょうか。

審査はオンラインで申し込みが可能で、最短で3営業日以内に結果が出ます。

セブンイレブンやダイエーの買い物がお得!セディナカードクラシック

セディナカードクラシック

セディナカードクラシックは、主婦の方におすすめのカード。セブンイレブン・ダイエー・イオンなどのポイントが3倍付与されるため、日用品や食品を買うときに非常に便利で家計に優しいカードです。

ほかにも楽天入場やYahoo!ショッピングなどのECサイトで買い物した場合も、余分にポイントがもらえます。

セディナカードには「リボ払い」専用の「セディナカードJiyu!da!」もあります。

セディナカードJiyu!da!は月々の支払額を自分で決めることができるため、お金に余裕がない時でも利用できるのがポイント。

お金に余裕がある時は、好きな金額をインターネットや銀行ATMなどに振込できる「よゆう払い」が便利です。

セディナカードJiyu!da!の申請基準は?

セディナカードJiyu!da!の申し込み対象は「18歳以上で電話連絡が可能な方」と幅広いのが特徴。

収入については触れられていないため、パートやアルバイトの方、専業主婦の方でも申し込めます。

ネットショッピングがお得!VIASOカード

VIASOカード

VISAOカードは三菱UFJニコスが発行しているカードです。

このカードの特徴は、ポイントの還元率の高さ。ネットショッピングの決済でポイント付与が最大10%、ETCや携帯電話の支払いでポイント2倍など、カードの利用率が高い人にオススメです。

また、VISAOカードは年会費無料。ETCの年会費もかからないのがお得です。

VISAOカードの申請基準は?

VIASOカードの審査申請基準は「18歳以上で安定した収入のある方、または18歳以上で学生の方」です。
アルバイト・パートの方でも、定期収入があれば申込みが可能。専業主婦方は、年収に世帯の年収を記入しましょう。

発行スピードの早さが魅力!ライフカード

ライフカード

ライフカードはライフカード株式会社が発行するクレジットカード。カード発行までの早さが特徴で、最短3営業日でカードが発行されます。

ポイントは1,000円に付き1ポイント、誕生月ならその3倍のポイントが貯まります。年会費が無料なため、持っていて損はない一枚です。

ライフカードの申請基準は?

ライフカードの申請基準は「日本国内にお住まいの高校生を除く18歳以上で、電話連絡が可能な方」です。

年収については触れられていないため、パートやアルバイトの方でも申請が通る可能性が高いと言えるでしょう。

学生向けの特典がいっぱい!エポスカード

エポスカード

エポスカードは学生にオススメのクレジットカードです。

カフェ、居酒屋、カラオケなどのお店で割引サービスが付くため、飲み会やサークルの集まりなどで活躍します。

また、舞台やイベントのチケットが特別価格で購入できるのもポイント。

ネットショッピングでポイントが2~30倍になったり、公共料金や携帯電話の料金の支払いでもポイントが付与されたりと、かゆいところに手が届く一枚です。

エポスカードの申請基準は?

エポスカードの申請基準は「満18歳以上の方(高校生以外)」となっており、大学生や専門学校生から申請できます。

エポスカードは入会金・年会費ともに無料なため、クレジットカードデビューしたい学生にもオススメです。

Yahoo!ショッピングユーザー必見 Yahoo! JAPANカード

Yahoo! JAPANカード

ネットショッピングの機会が多い人は、Yahoo!JAPANカードがオススメです。

Yahoo!JAPANカードで買い物をすると、100円に付き1Tポイントが貯まります。

Yahoo! ショッピングまたはLOHACOで買い物をすれば、貯まるTポイントはなんと3倍。

Yahoo!JAPANカードはTカードとしても利用できます。

そのため、TSUTAYAやガストなどTポイントに連携しているお店でカードを利用すれば、カードポイントとTポイントポイントがダブルで貯まってお得!

また、Yahoo! JAPANカードは入会費、年会費ともに無料なため、作っておいて損はありません。

お得なキャンペーンを常時開催中!

Yahoo! JAPANカードは現在、お得な入会キャンペーンを開催中。

1つ目は入会特典で、Yahoo! JAPANカードに入会した人は期間限定Tポイントを4,000ポイントもらえます。

2つ目は購入特典。届いたカードで購入すると、一回の買い物に付き2,000ポイント、最大で6,000ポイントがもらえます。

このキャンペーンは常時開催中です。

Yahoo! JAPANカードの申請基準は?

Yahoo! JAPANカードの申請対象は、
・Yahoo! JAPAN IDを持っている方
・18歳以上で安定した継続収入のある方
です。

審査はオンラインで24時間対応、早い人は2分で申請結果が出るといわれています。

入会特典がお得!楽天カード

楽天カード

入会特典がお得なカードといえば、楽天カードが有名です。

楽天カードは新規入会特典で2,000ポイント、カード利用特典で3,000ポイントが付与されるため、とりあえず作っておいて損はありません。

楽天カードの年会費は永年無料。

「楽天トラベル」「楽天市場」で利用した場合、ポイントが最大で3倍付与されるため、旅行や出張が機会が多い方、オンラインショッピングを頻繁に利用する人にオススメです。

楽天カードの申請基準は?

楽天カードの申請基準は以下の通りです。

「満18歳以上の方(主婦、アルバイト、パート、学生も可)※高校生は除く」

公式で「主婦、アルバイト、パートも可」と明言されているため、収入がない主婦の方や、フリーターの人でも安心して申請できます。

また、収入が低い人が申請した場合でも、審査は通りやすいようです。

ポイントが常時4倍!JCB CARD R

JCB CARD R

JCB CARD RはJCBが発行する、リボ払い専用のカードです。

支払いが月賦性のため、低収入の方でも安定した支払いが可能です。

お金に余裕がある際は、「まとめ払い(繰上返済)」での支払いが便利!また、JCB CARD R年会費は無料、付与ポイントは常時4倍なのも嬉しいポイント。

そのほかJCB CARD RはApple PayやGoogle Pay(TM)に対応しているため、スマートフォンでの決済が可能。便利なキャッシュレス決済ができます。

JCB CARD Rの申請基準は?

JCB CARD Rカードの審査申請基準は「18歳以上で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上で学生の方。」となっており、専業主婦や学生の方でも申し込めます。

気になったものは一度申し込んでみましょう

「クレジットカードの審査」と聞くと、思わず身構えてしまう人も多いかもしれません。

上記でご紹介したカードのように、気軽にお申し込みができるカードはいくつもあります。

入会特典の内容やポイント還元率の高さなど、自分の好みに合ったカードを探してみて申し込んでみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です