作っておくと何かと便利。年会費無料で作れるクレジットカードまとめ

free-issue

一枚あれば何かとお得。年会費無料のカードをご紹介

クレジットカード、どれを作るか迷っていませんか?

カードを選ぶ基準は色々あるけれど、大事なことの1つに「年会費が無料かどうか」ということがあります。

うっかり年会費がかかるカードを作ってしまうと、年会費がポイント還元率を上回ってしまう恐れも考えられるからです。

年会費が無料のカードなら、とりあえず発行しておいて損はありません。

あれば何かとお得な、年会費無料のカードをご紹介!

「入会費無料」の落とし穴に注意!

「年会費無料」と表示されているカードにも注意点があります。

それは「初年度のみの年会費は無料」というカードがあること。一部のカードには、

・「年会費は初年度は無料だが、二年目は年会費がかかる」

・「年会費は初年度は無料。二年目以降も無料にするには、そのカードを一度は利用する必要がある」

といった注釈が付く場合があるのです。

「年会費は永年無料」というカードは、カードを何年所有しても年会費はかからないので安心です。

「入会費無料」の落とし穴に注意!

入会特典がお得!楽天カード楽天カード

入会特典がお得!楽天カード

年会費が無料で、入会特典ありのカードをお探しなら、楽天カードがおすすめ!

楽天カードを発行すると、新規入会特典で2,000ポイント、カード利用特典で3,000ポイントが付与されます。

新規入会イベントは常時開催しており、条件を満たせばいつでもポイントが手に入ります。期

間限定のポイントをゲットしようとして、急いでカード発行をする必要がありません。

また、楽天カードはポイント還元率が常時1%と高めなのも魅力です。どのカードを発行するか迷ったら、まず候補に入れておきたい一枚です。

遊ぶほどポイントが貯まる!エポスカード

遊ぶだけでポイントが貯まる!エポスカード

飲み会やカラオケなどをよく利用する人は、エポスカードはいかがでしょうか。
エポスカードはカフェ、居酒屋、カラオケなどのお店の支払いに利用すると、追加でポイントが付与されます。

ほかにも、エポスカード会員限定の優待サービスがあり、演劇・映画・舞台などの優待チケットを利用できるのも魅力です!

エポスカードは入会費・年会費ともに無料。web経由でエポスカードをweb発行すれば2,000ポイントが付与されるため、持っておいて損はない一枚です。

入会キャンペーンがお得!Yahoo! JAPANカード

入会キャンペーンがお得!Yahoo! JAPANカード

入会特典の内容でカードを選ぶなら、Yahoo! JAPANカードの存在は外せません。

Yahoo! JAPANカードではお得な入会キャンペーンを常時開催しており、

・Yahoo! JAPANカードに入会した人は、期間限定Tポイントを4,000ポイント付与

・Yahoo! JAPANカードで買い物すると、一回の買い物に付き2,000ポイント、最大で6,000ポイント付与

という特典が付いてきます。

また、Yahoo!JAPANカードはポイント付与率も1%と高めなのも魅力。

Yahoo! ショッピングまたはLOHACOで買い物をすれば、ポイントは3倍までアップするため、入会特典と合わせて10,000ポイントを貯めるのもそう難しくありません。

主婦の方におすすめ!セブンカード・プラス

日用品や食品などを買う時に便利なのがセブンカード・プラス。

セブンカード・プラスを使って「セブンイレブン」や「イトーヨーカドー」などでお買い物をすれば、200円に付き2ポイントが貯まります。

また、毎月8の付く日はイトーヨーカドーの「ハッピーデイ」が利用できます。ほぼすべての商品が5%オフになるため、ハッピーデイに合わせてお買い物をすれば家計の節約になります。

セブンカードは今まで年会費が発生していましたが、2020年1月10日(金)より年会費が無料になります。

気になっていた方はこの機会にカードを発行してはいかがでしょうか。

お客様感謝デーがお得!イオンカード

お客様感謝デーがお得!イオンカード

イオンカードは入会金・年会費ともに無料のクレジットカード。

イオン、イオンモール、ダイエー、マックスバリュなどの対象店舗で利用すると、ポイントが2倍付与されます。
日用品や食品を買う機会の多い、主婦の方におすすめです。

イオンでは毎月20日・30日にお買い物代金が5%オフになる「お客様感謝デー」が開催されます。

「お客様感謝デー」に合わせてまとめて買い物すれば、家計の節約になりますよ。

ポイント付与率が2%と高め!JCB CARD W

ポイント付与率が2%と高め!JCB CARD W

JCB CARD Wは「18歳以上39歳以下の方」が対象のクレジットカード。発行に年齢制限があるものの、年会費は永年無料です。

ポイント付与率が2%と高めのため、クレジットカードを日常的に使う人におすすめです。

また、提携店のコーヒーショップやコンビニ、インターネットショッピングなどを利用すれば、最大でポイントが20倍貯まります!

年会費も入会費も無料!Orico Card THE POINT

年会費も入会費も無料!Orico Card THE POINT

Orico Card THE POINTは年会費・入会費ともに無料のクレジットカード。

ポイント還元率は1.0%と高めで、使うほどお得です。

また、入会後6ヵ月間はポイント還元率が2.0%にアップするため、使うほどポイントが貯まります!

さらにアマゾンや楽天などが利用できる「オリコモール」でお買い物をした場合、通常のポイントに加えて0.5%のポイントが加算されます。

Orico Card THE POINTは電子マネーiDとクイックペイが搭載されているため、コンビニやスーパーの支払いがスムーズにできるのも魅力です。暗証番号の入力や署名の記入に煩わしさを感じている人におすすめです。

旅行・グルメ・美容室などがお得!リクルートカード

旅行・グルメ・美容室などがお得!リクルートカード

リクルートカードは年会費が永年無料で利用できるカード。

ポイント還元率は1.2%と高めで、またじゃらん、ポンパレモール、HOTPEPPER Beautyなどの提携サービスを利用すれば、還元率は4.2%にアップ!

旅行にグルメにコスメと、アクティブな生活を楽しみたい人におすすめのカードです。

カードの発行しすぎには注意!

ここでは8枚の年会費無料のカードを紹介しましたが、一度に複数のカードを発行しようとしてはいけません。

一度に複数のカード発行を申請すると、信用会社のブラックリストに載ってしまう恐れがあります。

また、入会特典付きのカードを発行して、特典を利用したら即カードを解約するのもNG!

カード発行してすぐにカードを解約することも、ブラックリストに載る可能性がある行為です。

「年会費無料」に釣られてむやみにカードを発行せず、本当に必要な一枚を発行するようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です